myweb10003021.jpg
myweb10003007.jpg
myweb10003006.jpg
myweb10003020.jpg
myweb10003019.jpg
装着の前に
ストーマ周囲の皮膚を石鹸分や油分が残らないように清潔にし、ストーマ袋を装着する前に乾燥させます。
皮膚保護剤についた透明のフィルムにストーマの大きさ、形に合わせた線を描きます。
@ ストーマ袋に穴が開かないように前後のフィルムを二分させ、はさみでその形を切り取ります。1番外側の線を越えてカットしないでください。ストーマ袋に穴が開いてしまいます。
myweb10003010.jpg
myweb10003009.jpg
myweb10003018.jpg
myweb10003017.jpg
ストーマ周囲の洗浄
拭取りと乾燥
カットライン
袋を傷つけないように前後のフィルムを二分してからカット
A・Bストーマ袋を装着する前に、下の排出口をしっかり閉じておきます。C尿用バッグの場合はコックを閉める方向へ回して置きます。
myweb10003016.jpg
myweb10003015.jpg
myweb10003014.jpg
Da 保護剤についている透明フィルムをはがします。Dc ストーマにあわせ貼り付けます。Dd 皮膚保護剤と皮膚がよく密着するように丁寧になぞります。
myweb10003013.jpg
myweb10003012.jpg
myweb10003011.jpg
装着の前に
ストーマ周囲の皮膚を石鹸分や油分が残らないように清潔にし、ストーマ袋を装着する前によく乾燥させます。
myweb10003010.jpg
myweb10003009.jpg
ストーマ周囲の洗浄
拭取りと乾燥
Ec ストーマにあわせ貼り付けます。
Ea 保護剤についている透明フィルムをはがします。
Dd 皮膚保護剤と皮膚がよく密着するように丁寧になぞります。
myweb10003008.jpg
ストーマのすぐ近くの周辺部ほど丹念に押さえたり、なぞったりします。
myweb10003007.jpg
myweb10003006.jpg
myweb10003005.jpg
A・Bストーマ袋を装着する前に、下の排出口をしっかり閉じておきます。C尿用バッグの場合はコックを閉める方向へ回して置きます。
myweb10003004.jpg
myweb10003003.jpg
その後、ストーマに合わせお腹に貼り付けます。
最後にテープ部分のフィルムをはがし、テープ部分を貼り付けます。
その他の手順は全面保護剤といっしょです。
保護剤についている透明フィルムをはがします。
補強テープは貼った後10分か20分で粘着が強くなりますが、保護剤部分は体温で暖められて柔らかくなり、皮膚になじんだ時点で粘着が強くなります。最も強くなるのは翌日ぐらいです。寒い時には更に時間がかかります。装着後の30分か1時間ぐらいはベルトをしておくのも良いかも知れません。
myweb10003002.jpg
前のページに戻る
myweb10003001.jpg
ホーム
c40b1426.gif
c40b1427.gif