3Dプリンター造形ストマ装具
ストマプロテクター7pB1型(ABS樹脂製ブリッジ型)
ブリッジ型はストマ装具の形状とストーマの高さだけで選択が可能です。ただし肌との接地面が狭くなるためアーチ型と比べるとベルトの圧力で痛みを感じやすくなるのが不利な点ですが、装着はより簡単になります。縦幅は7cm以外にも8・9・10p(10p以上は体格・ストーマの位置・動作の条件により製作可能です)と製作可能です。使用中のストマ装具によりブリッジ幅を選びます。
ストマプロテクター(ズボンのベルト・帯用)
ブリッジ型は縦幅が8p以上になるとポリプロピレン樹脂のみが製作可能です。3Dプリンターの造形時の温度による収縮率の関係でABS樹脂では縦幅の大きいものは今のところ制作できません。
ストマプロテクター10pB1型(ポリプロピレン製ブリッジ型)
myweb4017030.gif
FAX注文書 用紙印刷用画面へ
myweb4017029.gif
英語(English)のページへ
ストマプロテクターB型(ポリプロピレン製ブリッジ型 その他の縦幅)
ワンピースの場合は粘着面とパウチ本体の接続面との最大幅 ぷらす余裕分 最低でも2o程度・できたら4mm〜6mm が必要なブリッジ幅になります。

ツーピースの場合はフランジ部分の外径(ふつうはパウチのフランジ機構の外径プラス余裕分、または規格プラス10mm〜15mm程度です。
ポリプロピレン製の場合は8p・9p・10pを超える場合でもでも可能です。ABS樹脂の場合は7pを超えるものは現状では無理です。ウレタンの場合はソフトタイプのため構造的に無理です。
myweb4017022.jpg myweb4017021.jpg myweb4017020.jpg
ストマプロテクター
A1型(アーチ型・ベルト受縦)
myweb4017019.jpg
B型(ブリッジ型)
myweb4017018.jpg
A2型(アーチ型・ベルト受横)
myweb4017017.jpg
A6型(アーチ型・ベルト受無)
myweb4017016.jpg
C型(下着ゴム用)
myweb4017015.jpg
H型(傍ヘルニア固定兼用型)
myweb4017014.jpg
シートベルト用
myweb4017013.jpg
ストマパット
myweb4017012.jpg
S80型
myweb4017011.jpg
S120型
myweb4017010.jpg
S120プラス型
myweb4017009.jpg
S50型
myweb4017008.jpg
ストマキャップ(簡易型ペロッテ)
myweb4017007.jpg
ストマ防音
myweb4017006.jpg
ストマ防音パット
myweb4017005.jpg
ストマ防音プロテクター
myweb4017004.jpg
ストマプロテクター特注
myweb4017003.jpg
ストマ防音 特注
お袋傘シリーズ
myweb4017001.jpg
お袋傘用ベルト